2017年2月26日日曜日

黒い砂漠 ダークナイトがLv56になりましたよ^^ダークナイトのスキル振りも



あんまり苦労することもなく、Lv56になりましたよ^^早かったですね^^

スキルを習熟する前に覚醒してしまうペースですね^^

むしろ、Lv55.90あたりからはスキル振りを決めるために荒野ゴーレムに行ったりしてレベルが上がらないようにスキルを試したりしましたね^^獲得する経験値を少なくする意味です^^


Lv56ダークナイトの現在のスキル振りはこんな感じになりましたよ^^


2017.3.11 追記 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※Lv56以前のスキル振りについてご注意ください※

ぼくは覚醒スキルの分のスキルポイントを残しておくということを完全に忘れていましたよ^^

なので、今スキル振りを考えている方は、覚醒後に覚醒スキルに振る分のスキルポイントを残しておかないと課金してスキルポイントを初期化することになってしまいますので注意が必要です^^

Lv55.999まではスキルの振り直しが自由なので、Lv55.90あたりで一度スキルをすべて初期化しておいてからLv56になる事を強く強くお勧めします^^ぼくは課金組です^^

覚醒しますと一般武器のスキルはほとんど使わなくなるとも思いますので、下に掲載しましたぼくのスキル振りの一例は覚醒前のものという感じであまり参考にしすぎない方がいいかなと思いますね^^

そんな感じです^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






スキル表の下の方のHPやらバフはレベルが上がるほど必要になるとは思いますけど、今はスキルにスキルポイントを振りたいので後回しになってますね^^各スキルの特徴を把握したいのでした^^

あとはスキル特化もまだ何も手付かずの状態ですね^^

ヴァルキリーで言うところの天上の槍やシールドスロー、断罪の剣に相当するような「キーになるスキル」が何か今一つつかみきれてませんので、何にスキル特化しようか考えてないです^^

もう少し動かしてから決めようかなと思います^^

ダークナイトはヴァルキリーに比べてスキルポイントをふるとちゃんと各スキルが強くなる感じがしますので、どれもキーのスキルになりそうな雰囲気がある気がします^^

コンボが作りにくいといいますか、コンボというよりもその瞬間瞬間ごとに臨機応変に戦う、みたいなスタイルな気がしますね^^ダークナイトは^^

まだよくわかっていませんけど、そんな気がしてます^^

わかってきましたのは、一番キーになりそうなのは実は「宵闇(よいやみ)」なんだろうと思いますね^^

ヴァルキリーはよけるというよりも防御したり直線的な動きが多いのでよくてもシールドチェイスで横とかに移動する程度かなと思いますけど、ダークナイトはちゃんと宵闇でモンスターの真後ろまで回れますね^^移動距離が長い(シールドチェイスに比べますと)といいますか、ちょうどいい長さです^^

回避系の職はそうなのかもしれませんね^^ぼくはダークナイトがはじめての回避の職なので新鮮です^^

シールドチェイスは一度防御態勢にならないと発動できないというところも宵闇と大きく使い勝手が違いますね^^シールドチェイスは一度ガードしますのでモンスターの裏をとるというよりもガードして集めて離れるとか、横に移動するとかそういった意味で使う気がしますね^^


ダークナイトはガードも、前方ガードも頻繁に使えますのでハイブリッドなのかも知れませんけどね^^

そういった意味ではメインキャラがみんな違うユーザーが新規職をやりやすいといいますか、すんなりわかる部分があるといいますか、防御系をしてきた方も回避系をしてきた方も合流できるといいますか、ミックス系というよりも合流系と言いますか^^プレイスタイルをゆっくり移行できる感じがよく考えられていると思いますね^^

職のデザインの話ですね^^

やはり、既存の12職に特徴があってそこで新規の職を作った時に今プレイしている方も新規の職を楽しみたいけど、一から覚えるのは抵抗があるというところを理解されているのではなかろうかな??と、個人的には思いましたよ^^特に高レベルまでやり込んでいる場合等ですね^^


話を元に戻しますと・・・

宵闇をうまく使って背後に回った後何をするのか??を考えて間合いとモンスターの動向からその都度スキルを選択していく、みたいなやり方を今試しています^^

ヴァルキリーは1コンボをあらかじめ決めておいてそれを一気にやり切ると楽しい感じですけど、ダークナイトはその都度最善手を決めていけると楽しいのかな?とも思いますね^^

まだまだこれからですね^^覚醒したらまた変わるとは思いますけどね^^


その他:


極:エクスキューションと、極:繰り返される抹殺の「特定状況」というのが何なのか、まだわかっていませんね^^

極なのにダメージ量が増える感じじゃないのでスキルポイントを振っていませんけど、何か極にするメリットがあるのでしょう^^ちょっと気になりますね^^


特定状況つながりで言うと、スキル名「闇の浸食」はほぼいつでも出せるのではないか?というぐらい使いやすいスキルでぼくは大好きですね^^しかもなかなかに強いと思いますね^^前方ガードがあっていい感じです^^おすすめします^^


相手の攻撃に合わせて

1. 無敵回避するのか(宵闇)
2. 前方ガードするのか(闇の浸食 or カーマスリビアの魅了)
3. 普通の防御をするのか(暗影)

という感じですね^^

ガードを貫通する攻撃は防げませんけど、タイミングを合わせてスキルの前方ガード効果でガードするのは楽しいことですね^^

そこはヴァルキリーと同じやり方です^^


こちらもよければどうぞ^^


黒い砂漠 ダークナイトが楽しすぎる~!!^^~スキル把握編~ 

黒い砂漠 内なる暗黒の暴走スキルについてわかりかけてきましたよ^^

黒い砂漠 ダークナイトのフレグラントトラップと漆黒の灰が結構いい感じです^^引き裂く狂気も^^

黒い砂漠 ダークナイトでの強いモンスター相手での戦い方でわかってきたこと^^VKとの比較も 

黒い砂漠 ダークナイトがLv56になりましたよ^^ダークナイトのスキル振りも

黒い砂漠 DK装備をちゃんと作りましたよ^^