〇 自由な・完全ソロなヴァルキリーの物語です。

黒い砂漠 PCスペックについて ~黒い砂漠 ver~

※お知らせ※~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017.2現在、ぼくのPCは下記パーツのままです^^どのパーツも変更していません^^動画を撮っているのも下記構成のままです^^

このページは2016年に書かれたもので、アマゾンのリンク先の商品が販売停止になっているものも、もしかするとあるかもしれませんけど、そこは2017年版のパーツに読み替えたり、上位版を選んだりしてみてください^^

なお、下記構成のパーツではグラフィック設定は「ベリーロウ」が基本になりますので、ベリーロウじゃいやな方は、ミドルスペックのPCではなくて1段上の構成にされた方がいいと思いますよ^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~

本編ここから↓↓↓

ぼくも黒い砂漠を始めるときPCスペックについていろいろと考えたなあと思い、これから黒い砂漠を始める方、もしくは今スペックが足りていないと思われる方向けにぼくの現状のPCスペックを書いてみようと思います。

ぼくの現状


下記に示す通りの現在のぼくのPCスペックではクザカやヌーベル等人が多い時でも落ちたことはありません。

2016.2.14 追記 先日クザカに行きましたところ落ちなかったのですけど、クザカの描写が遅れて戦闘にならない状況になったのを確認しましたよ。周りの方も固まって動かないキャラクターがたくさんいました。その方たちはPCスペックが足りてなくて落ちたのだと思います。土曜の夜9:30ごろでピークタイムだったからだろうと思いました。なので、そういう時間帯に主にinする方は、下記のPCスペックだと足りないのだろうと思います。拠点戦などをされたい場合はもう一段上のスペックのPCも検討された方がいいのだろうと思いましたよ。
ぼく自身は農民寄りなので、そもそも重たくなる場面に行く頻度が少なそうだと思いました。農民の場合には下記構成でむしろ余るくらいだと思いました。

何の問題も今まで発生した覚えがないくらい快適に利用できています。
カルフェオン、ハイデルに近づいた時のみ読み込みに時間がかかる感じで少し動作が遅くなるだけですね。あとは、おそらくは8世代馬でスプリントや瞬間加速をしたら描画が間に合わなくなるのかな?とも思っています。そんな感じのミドルスペックです^^

ぼくの選んだPCパーツを丸々そのまま他の方にお勧めできるとは思っていないのですけど、普通に動くPCが欲しい方には似たような水準のものをお勧めしたいと思いますよ^^
また、2013年に購入したパーツが一部含まれていますので、現在2016年にはさらに進化していると思っていますので、新しく購入される方は、今主流のパーツを購入する方がいいと思います。



パーツ構成


すべてアマゾンで購入させていただいたものを自分で組みました自作PCです。
リンクはすべてアマゾンです。
リンクはアフェリエイトではないので、気軽にページを開いてみてください^^
ぼくはめんどくさいのでアフェリエイトとかはやらない派です^^

1. OS


Windows 8.1

Windows 8のDSP版をインストールして、8.1に無償アップデートさせていただきました^^Windows 8はもう販売していないのか見つけられなかったので、リンク先は8.1の方です。

2. CPU


Intel CPU Core i5 4670 3.40GHz 6Mキャッシュ LGA1150 Haswell BX80646I54670 【BOX】 

CPUはインテルのCore i5ですね。必要十分ですけど、Core i3 でもよかったのかな?CPUよりもビデオカードにお金を使った方がいい気がほんわかとします^^


3. マザーボード


ASRock マザーボード (HASWEL対応) H87 ATX USB3.0 SATA3 H87 Performance

マザーボードは ハサウェルのCPUに合わせて値段で決めましたよ^^
メーカーはロゴの見た目で決めた気がします^^


4. SSD


CFD販売 SSD 256GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T256NHG6Q N

OSや黒い砂漠のクライアントソフトをインストールしているのはこちらのSSDです。Cドライブですね。特に何の問題もなくいいSSDだと思っていますので、いつかもう一個購入したいですね^^お勧めしますよ^^


5. HDD


WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB Green WD20EZRX / Intellipower / SATA 6Gb/s / 2年保証

データ用のDドライブはこちらのHDDです。これも何の問題も発生したことが無いです^^こちらもおすすめします^^


5. グラフィックボード


ASUSTek社製NVIDIA GeForce GTX960搭載ビデオカード(オーバークロック) STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5

グラフィックボードはGTX960というものにこだわって探してこれにしましたよ^^黒い砂漠はGTX960で普通に快適にプレイできます^^それはゲーム内の画質設定で「LOW」を選んでいるからかもしれませんけどね^^もし「HIGH」を選んだ場合に、クザカなどで落ちないかは試したことが無いです^^
デザイン的にフクロウのデザインになっていて目のところに二つの小型ファンが付いているのですけど、これが少し音が大きいですね^^GTX960の大型ファンのものがあればもっと音が小さくなっていいのかもしれませんね^^


6. メモリ


シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1600HQ-4G DDR3 PC3-12800 CL9 4GB x 2枚セット ヒートシンク付

メモリはこちらの同じものを4枚差しして合計16GBにしていますよ^^ これも特に何の問題もなくいいメモリですね^^お勧めしますよ^^


7. 電源


CoolerMaster社製 80PLUS GOLD認証 750W電源ユニット RS750-AMAAG1-JP (V750 Semi-Modular)

 電源は750Wのものを選びましたよ^^将来的に何を増設したくなるかはわからないので、大きめのワット数のものにしました^^これも特に問題なくお勧めします^^

8. PCケース


Fractal Design Define R5 Titanium Grey PCケース CS4988 FD-CA-DEF-R5-TI 

ぼくは長いことPCケース無し派でしたのですけど、何かの拍子にこちらのPCケースを購入させていただきましたところ、ファンの音が小さくなってびっくりしました^^PCケースも金額が高いのですけどあればいいかなとは思いますね^^


9. ゲーミングマウス


LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r

こちらは愛用させていただいていますマウスです^^壊れた時の予備にもう一個欲しいくらいですね^^ボタンが12個(シフトでもう12個の計24ボタン)もあるので最高ですね^^
設定でうまくいかなかったことがあったので解決方法を一応載せておきます。

マウスにプロファイルを保存するとうまく機能しない場合があります、その時の解決法は、下画像のようにパソコンにプロファイルを保存すると解決しますよ^^ ぼくはこれをしてから不具合が完全解消しました^^
あと、マウス本体におもりが入っているのでドライバーで開けておもりを外して使用しています。



10. ゲームパッド


ELECOM ゲームパッド USB接続 Xinput/DirectInput両対応 Xbox系12ボタン振動/連射

これは唯一近くのケーズデンキで購入させていただいたものです^^といいますのもLトリガーの硬さを試したかったからです^^ぼくは左手にこちらのゲームパッド、右手にゲーミングマウスでプレイさせていただいていますよ^^
Lトリガーも普通の固さで申し分ないですね^^


11. CPUファン


サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000

CPU付属のファンは音が大きいので別途CPUクーラーを購入しましたよ^^
音は小さくなったのかはわかりません。といいますのも、グラフィックボードの音が結構するからです^^
「HASWELL対応」みたいに自分のものに対応しているものを選ぶといいと思います。



その他失敗例



その他、過去に使用してあまりよくなかったものを載せておこうと思います。
念のためです^^

失敗例その1:グラフィックボード

ELSA NVIDIA GeForce GD750Ti 2GB グラフィックボード GD750-2GERT

黒い砂漠を始める前にTERAをこちらのグラフィックボードでプレイしていました。こちらのグラフィックボードは必要スペックに達していなかったのか、突然ブラックアウトしたりとても動作が不安定でしたので、GTX960の方に買い替えをしましたよ。なのでグラフィックボードははじめからGTX960のものを購入することを強くお勧めしたいと思います^^GTX960です!!^^それかそれ以上のスペックのものがいいですよ。GTX960にしてもブラックアウトした場合には、他のパーツが壊れていないか、スペックがボトルネックになっているパーツが無いか、電源の容量が足りているか一度調べた方がいいと思います。その前にドライバソフトの更新が先ですね


失敗例その2:電源

玄人志向 電源 500W 80PLUS Platinum 150x125x86(mm) KRPW-PT500W/92+

失敗といいますか、単純に容量不足かな?と思い、容量の大きなものに買い替えが必要になった、という理由での失敗ですね。必要な電源の容量はグラフィックボードでも変わってきますので、ぼくみたいにグラフィックボードを買い替えた場合には、電源の容量が足りなくて不安定になるかもしれません。ならないかもしれません^^あまり詳しくはわかってません^^


失敗例その3:ゲームパッド

LOGICOOL ゲームパッド F310r

こちらのゲームパッドはLトリガーが硬すぎて硬すぎて疲れるのでぼくには合いませんでした。今は使用していません^^



その他小話


・突然画面がブラックアウトしたりした場合は、CPUファンがCPUからぐらぐらしていたり浮いていてちゃんと冷却できていなかったりすると思っています。あとはCPUグリスが少ないかなにかで、CPUが熱暴走した可能性があります。

・自作PCの場合グラフィックボードをよりハイスペックの物に交換したりするのはいいのですけど、電源が足りていないと落ちたり不安定になると思っています。

・PCの中を掃除しようと思ってエアでブシュっとやると、ほこりが奥深くに入ってしまったり、何かのパーツがずれたりしてカラカラ音が鳴ったりする原因になると思っていますので、エアを使わずに綿棒でほこりなどを掃除するといいと思っています。



そんな感じでプレイしてます^^なにかの参考になれば^^